研究主幹・研究員
桝口 敏行(ますぐち としゆき)
常務理事・研究主幹
1953年、新潟市生まれ
新潟県庁に入庁し約20年の行政経験とともに自治労役員を歴任
1995年、新潟県議会議員に当選(3期12年)一貫して総務文教常任委員会に所属
少子・高齢化特別対策委員長、福祉審議会委員、監査委員など歴任
社民党新潟県連合代表、北信越ブロック議長、全国自治体議員団会議副議長など政党役員を歴任
新潟県自治研究センター設立時から理事を務める
現在 新潟県自治研究センター 常務理事
鬼嶋 正之(きじま まさゆき)
理事・研究主幹
1947年、新潟県新発田市(旧紫雲寺町)生まれ
町職員、町勤労者協議会事務局長を経て紫雲寺町長に当選、合併まで23年7ヶ月務める
県教育委員会委員、県国保連合会理事・施設専門委員長、県男女平等社会推進審議会委員、
県女性財団理事、県保険者協議会会長、北蒲原郡町村会長などを歴任
現在、新潟県立大学理事
新潟県自治研究センター設立時から理事を務める
種田 和義(たねだ かずよし)
理事・研究主幹
1950年、新潟県五泉市(旧村松町)生まれ
新潟日報編集委員、論説委員長を歴任
2012年より新潟県自治研究センター理事を務める
関谷 浩史(せきや ひろし)
理事・研究員
1964年、東京都生まれ
鹿島建設勤務の後、慶應義塾大学環境情報学部助手、専任講師
2004年、県立新潟女子短期大学助教授、2007年、同准教授
2015年、胎内市総合計画策定審議会会長
現在、新潟県立大学国際地域学部准教授(2008年〜)
2015年より新潟県自治研究センター理事を務める
専門は建築設計と都市計画など
博士(工学)、1級建築士
齋藤 喜和(さいとう よしかず)
理事・研究主幹
1973年、新潟市生まれ
予備校講師などを経て、2004年、新潟県議会議員に当選(1期)
新潟県教育総合研究センター研究委員、社会福祉法人自立生活福祉会評議員、NPO法人たんぽぽ監事
現在、新潟医療技術専門学校非常勤講師
2011年より新潟県教育研究集会平和教育分科会で共同研究者を務める
岡田 浩人(おかだ ひろと)
研究員
1973年、 三条市生まれ 長岡高校卒
中央大学法学部政治学科で行政学の今村都南雄氏に師事
1996年、 新潟県内の民放テレビ局に入社
報道部の記者として新潟県内の政治取材などに携わる
2012年、 独立しフリー記者に 「新潟野球ドットコム」を設立
著 作: 『最終回は、終わらない〜日本文理高校・甲子園準優勝の真実』
『地域に根づくもう一つのプロ野球』
『ライバル〜高校野球 切磋琢磨する名将の戦術と指導論』(共著)
『加茂本 〜加茂の店と観光〜』(取材)